2019年4月27日(土)13:30~15:00
STAGE FELISSIMO(ステージ フェリシモ)
KIITO(デザイン・ クリエイティブセンター神戸)新館2F
参加無料

実験都市神戸の未来像
~Society5.0時代のクリエイティブ都市とは

昨年からスタートした神戸クリエイティブフォーラム(KOBE CREATIVE FORUM)は「神戸から創造するKOBEの未来への提案」を実践していくため、様々な方面からゲストを招き、その知見を活かして、未来社会に向け、神戸における様々な現状や課題の解決策について議論を交わし、市民のクリエイティビティ、知的好奇心を刺激し、神戸でクリエイティビティを実践してもらうためのきっかけづくりを創出しています。

今年度、初めての神戸クリエイティブフォーラムは、私たちの生活、社会、経済、文化といったあらゆる領域に現実的な実装段階に入った最先端テクノロジーによる変革を再確認するとともに、実験都市神戸の未来像として、第4次産業革命後に、神戸市民が住みたいと思う、より良い未来の社会生活とは何か。また、そのための社会実装に関するクロストークセッションです。

世界で様々な実験を試みるクリエイティブ集団「ライゾマティクス」を率いる齋藤精一さんのコーディネートのもと、地方創生の司令塔である内閣府特命担当大臣の片山さつきさん、神戸市長の久元喜造さん、神戸クリエイティブフォーラム運営委員長で株式会社フェリシモ代表取締役の矢崎和彦さん、日本を代表するインターネット・サービス企業である楽天グループの技術戦略の中核を担うR&D部門である楽天技術研究所代表の森正弥さんなどのパネラーが、テクノロジーが社会のありようを根本から変革していく中で、神戸というまちが世界でどのような価値を発揮すべきか、そのために何が必要なのか、未来に向け、都市の価値を再起動するための鍵を見出していきます。

また、今回の神戸クリエイティブフォーラムは、平成最後の週となる4月27日~29日の3日間にわたり開催予定のクロスメディアイベント「078」とのコラボレーションスペシャルセッションとして、新しい時代の幕開けに向けに相応しい、魅力と活力あふれる都市として発展・進化する神戸をともに発信していきます。

申し込みフォーム

参加人数が上限に達しましたので、申し込み受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

これまでの実施報告はこちら